おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

中学受験か、英語教育か。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

我が家ではよく夫婦で教育のことについて話をします。たいてい私が調べたことを「どう思う?」と問題提起をして、始まります。かれこれ半年くらい話し合っているのが、「中学受験をするのか、英語教育に振り切るのか」です。

 

 

私は中学受験を、夫は高校受験をし、2人とも私立大学に進みました。私は中学受験をさせたいと思い、夫は高校受験でいいのでは?という感じでスタートしました。

 

中学受験の場合は小4くらいから塾に行きます。他の習い事にかける時間を削って勉強することになります。英語の勉強もその対象になることが多いそうです。3年間も離れたら英語を忘れそうだなと思いました。オンライン英会話で毎日少しずつでも続けたら違うのでしょうか。

 

英語教育に振り切る場合は、小学校高学年で長期休みに留学させることも考えています。高校受験の時に英語にかける時間がなくなり少し有利なのかなとも思いました。でも中高一貫での環境に魅力を感じるので、中学生になってから再度英語を頑張るのもありなのかなとも思います。

 

 

こんな感じでどっちがいいのだろうといつも話は平行線です。今の疑問は2つあります。そもそも中学受験に合格できる頭を持っているのか。(遺伝が関係あるという研究結果があるそうです。)英語はやった分、必ず身につくのか。(どうやったらいいのか)

 

この2つの答えは小学校低学年くらいには見えてくるのでしょうか。最終的には子どもが選んだ方を尊重しますが、親はお金の準備とどうゆう道があるのかの情報収集だけはしておかないとなと思いました。あとは引き続き家庭学習をしていきます!