おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

勉強だけではなく、教養も大事。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

先日アグネス・チャンさんの教育本を読みましたが、その中で「勉強だけではなく、教養も大事」ということが書かれています。これは我が家の教育方針と同じで、音楽やアートでも何か一つでも好きなもの・趣味として長く続けられるものが見つかればいいなと思っています。そのための取り組みといったら大げさですが、日頃からやっていることがあります。

f:id:lifehabit:20211117061203j:plain

 

音楽

年少からヤマハに通っています。楽譜が読めるようになってほしいという親心から始めたものですが、とても楽しく通っています。家でもいろんな曲をかけて一緒に歌ったり、楽器を弾いたりしています。今は楽しむことが1番なので、技術は気にせずに好きにしています。

 

また子どもが参加できるコンサートを見つけて、定期的に行っています。たまに0歳からのコンサートもあるので、息子が赤ちゃんの時も連れて行っていました。コロナ禍で回数は減りましたが、2時間ほどのコンサートを聴いてられるようになったので成長を感じます。音楽が好きなのかなと思います。

 

読書

教養を身につける方法の一つが読書だと思っています。いろんな知識が身につくことはもちろん、創造力も身につきます。話の中からサラッと引用できたら、それはそれはカッコいいです。今はとにかく絵本の読み聞かせをたくさんしています。コロナ禍で外出があまり出来ない時こそ、図書館に毎週のように通って、毎月30〜50冊借りています。最近ではひらがなを読めるようになったので、たまに1人でも絵本を読むことがあります。このまま読書の習慣がついてくれたらいいなと思っています。

 

アート

あまりお絵かきや工作をしない息子ですが、とりあえず興味の種まきにとたまに美術館に連れて行っています。先日は夫と2人で行ってきたようです。「なんだか分からないけど、面白いものがある!」くらいの感覚だと思いますが、継続して連れていきたいと思います。

 

家ではアートスペースなるものを作ろうと考え中です。空き箱などをまとめたケースを置き、ノリやハサミなどのアイテムもまとめて置くようにしました。あとはNHKのノージーのひらめに工房を見せたり、親が作ってみることをしていこうと思っています。

 

スポーツ

スポーツも体を鍛えること、精神を鍛えることに繋がるので教養の一つと紹介されていました。今は公園で十分だと思っているので、時間と私の体力が許す限り公園で遊ばせています。最近では雲梯にハマっていて練習しています。習い事ではチームワークが求められるサッカーや野球も気になりますが、まずはスイミングかなと思っています。

 

これら以外にもとにかくいろんなことを経験させることが教養に繋がると考えています。その中から何か続けたいものが息子に見つかるといいなと思っています!

 

スタンフォード大に三人の息子を合格させた50の教育法 [ アグネス・チャン ]