おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

息子とお友達を比べないために大事なこと。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

息子が生後半年くらいから私にもママ友ができ、さらには保育園や幼稚園に入れることでさらに知っているママ友が増えていきました。イベントに一緒に出かけたり、たくさん情報交換をしたりとママ友がいて良かったと思うことばかりです。

 

f:id:lifehabit:20211110051836j:plain

ただ一つだけ仲良くしていると困ったことは息子とお友達を比べてしまうことでした。お友達が何か新しいことが出来ると、息子はまだだと不安になったりしていました。息子の場合、発語が遅かったのでそれがすごい不安でした。お友達がどんどん話せるようになる中、2歳頃までママくらいしか言わない息子にやきもきしていました。

 

今は少し黙っていてほしい…と思うくらい話すので、その心配はいらなかったのですが、お友達とよく会う分、その差が目についてしまいました。小さければ小さいほど、子どもの成長の差は大きいし、定期的に行われる健診で指摘されなかったら大丈夫なのに。1人目ということもあり、参考にできるのが周りのお友達しかいなかったというのが大きかったと思います。

 

今ではお友達と比べることはなくなりました。育児書によく「周りの子と比べるのではなく、その子の過去と比べましょう」ということが書かれており、息子の少しずつの成長に気づくことが出来るようになったというのが1番大きいと思います。あとはママ友と適度な距離を保つこと、我が家の子育ての軸を持つことも大事でした。

 

だんだんお友達との差が気にならなくなり、むしろみんな違ってみんないいと思うようになりました。「あの子は運動が得意なんだな。あの子は笑顔を素敵だな。」と周りのお友達のいいところが目について、そのお母さんに秘訣を聞いたりしています。そして息子のいいところ、得意なことは夫と共有しています。

 

f:id:lifehabit:20211110051858j:plain

年少さんになり、これからは我が家の子育ての軸をしっかり持つことが重要になってくるなと思いました。幼稚園に転園してからは習い事情報がたくさん入ってくるようになりました。他の子が習い事を始めてもうちはこうする方針だからと軸を持ち、取捨選択していきたいと思います。