おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

3歳2ヶ月で1桁の足し算が出来るようになった経緯。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

息子は数字が好きで、外で数字を見ると読んだり、マンションが何階建てか数えたりしています。プリントは今は学研の「5歳たしざん(10までの足し算)」をしています。

f:id:lifehabit:20211109025420j:image

5歳 たしざん (学研の幼児ワーク) [ 学研の幼児ワーク編集部 ]

 

数字に興味を持ったきっかけは、ダイソーのお風呂に貼る数字のポスターでした。それを見ながら夫が1〜100までの数字を教えていました。それが2歳の頃でした。だんだんと1〜100まで数唱出来るようになると、次にくもんのジグソーパズルの裏に数字が書いてあることに気がついたようでした。それを数字の順に並べるのにハマり、毎日やっていました。

 

数字を見るだけではなく、物を数えるのも教えました。おもちゃのプラステンで10個まで数えたり、お菓子を数えたりしました。この時に足し算も教えていました。お菓子が「1個と2個で3個だね」というように話していました。

f:id:lifehabit:20211109025232j:image

 

そんなふうに毎日数を数える生活をしていたら、もともと持っていた下のおもちゃのかずのページをよく開くようになりました。ここでは「1+2は何になるかな?」という10までの足し算を出してくれるのですが、それを指を折りながら答えるようになりました。3歳2ヶ月の時でした。

f:id:lifehabit:20211109025049j:image

↓新しいものはこの色みたいです。

タカラトミー TAKARA TOMY マジカルプレイタイム 日本語英語ことばがいっぱい!ペンでタッチ!ドリームおとずかん/ディズニー【rb_toy_cpn】

 

足し算が出来るようになっていると気づき、くもんの玉そろばん120を購入しました。数唱をしている時に買えば良かったと思います。玉を動かしながら足し算をしたり、5の塊・10の塊を教えるのに役立っています。

f:id:lifehabit:20211109025302j:image

くもん 玉そろばん120

 

この中で1番効果があるのは、お菓子や果物で数えるのかなと思います。やはり好きなものなので、真剣です!最近はみかんをよく買うので、「全部で何個ある?」「2個食べたら残りは何個になる?」「3人で分けたら1人何個になる?」と聞いて、引き算や割り算に繋がるようにしています。