おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

お兄ちゃんになる息子の様子。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

1月に2人目が生まれる予定です。1人目とは4歳差で男の子です。今は胎動が激しい時期でぐにぐに、ぶるぶるとしています。息子の時は強烈なキックだったので、今回は今のところ痛い!という胎動はなくて安心しています。

f:id:lifehabit:20211107053032j:plain

息子に赤ちゃんのことを伝えたのは妊娠3ヶ月と早い時期でした。理由はつわりが酷かったからです。私がトイレにこもったり、寝たきりになる理由を説明するには言わないとと思い、早々に伝えました。つわりがなければ、安定期に入ってからと思っていたのですが、そんな余裕はありませんでした。

 

エコー写真を見せながら「お母さんのお腹には赤ちゃんがいるんだよ。それでお母さん元気がないんだよ。でも9月くらいには元気になるからね!」と伝えました。1人目も安定期に入る頃にはつわりが終わっていたので、それと同じと踏んでそう伝えました。

 

息子の反応はエコー写真をじーっと見るだけで、特にコメントはありませんでした。「意味が分からなかったかな?」と思っていたのですが、たまに「赤ちゃんがいるからお腹の上に乗らないでね」とか伝えていました。

 

急に変わったのが徐々に私のお腹も出始め、つわりが終わった頃でした。毎日のように私のお腹を見ては「赤ちゃん!」と言うようになりました。ヨシヨシとお腹を撫でてくれたり、チューしてくれるようになりました。

f:id:lifehabit:20211107053000j:plain

 

さらには「はじめてのおつかい」という絵本を見て「僕も赤ちゃんの牛乳を買いに行きたい!」「赤ちゃん泣いたらおもちゃあげる!」などとお世話をする気満々です。道で赤ちゃんを見るたびに「赤ちゃんがいるね!」と話したり、「赤ちゃんが生まれたらベビーカーに乗せないとね!」と言ったりしています。

はじめてのおつかい (こどものとも絵本) [ 筒井頼子 ]

 

赤ちゃん返りを心配していたのですが、今のところありません。生まれたらまた変わるのかな?とも思いますが、4歳も離れているとお世話をしたい気持ちが強くなるのでしょうか。赤ちゃんが産まれることをすごく楽しみにしてくれて嬉しい反面、産まれるまで何もありませんようにと私も気が抜けません。

 

周りの人から「お兄ちゃんになるんだね〜」と言われると、嬉しそうに「うん!」と答えています。生まれたらどうなるのかとても楽しみです。赤ちゃん返りをしても「そうだよね。まだ4歳だもんね。」と思うし、しなかったら私から離れることが出来なくて、すぐに泣いていた息子がしっかりしている!と涙腺が緩むことでしょう。

 

赤ちゃんが生まれるのは楽しみですが、それ以上に息子の反応が楽しみです。