おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

我が家の幼稚園選びの軸。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

息子をこの幼稚園に入れて良かったな〜と思っているのですが、我が家の幼稚園選びについて書いていこうと思います。息子が通っているのはいわゆる「のびのび系」の園で、お勉強はいっさいありません。みんなで一緒に絵の具遊びをしましょうという日もありますが、基本的にはそれぞれ子どもがしたいことをするスタイルです。お部屋でも園庭でも自由に行き来できます。

f:id:lifehabit:20211105062217j:plain

 

私が幼稚園選びで重視したのは「家庭で出来ないことをしてくれる」ことです。私は読み書きなどのプリントを一緒にしたり、絵本を読んだりするのは好きなのですが、外遊びや虫などが苦手です。家庭で出来ることよりも出来ないことをしてくれる幼稚園がいいなと思っていました。

 

今の園では…

体をたくさん動かす遊びをする。

泥遊び、砂遊びをしている。

虫や動物を飼育している。

野菜や植物を育てている。

工作をしている。

色水遊びや水遊びなど実験のような遊びをしている。

 

知育要素満載です!笑 しかも毎日の保育の中で自然にしてくれています。お花に興味を持ったら、じゃあそれをすり潰して水を加え色水を作ろうとなったりします。その子の興味から遊びを広げてくれます。また水遊びや泥遊びも思いっきりさせてくれるので、暑い時期は毎日のように泥だらけの服が入っていて、来年からは白い服は着ていかないようにしよう、お下がりには出来ないから安い服にしようと言うことを学びました。おもちゃは少なくて、廃材とかが多いです。みんな発想豊かに遊んでいます。まさに私が求めていた保育内容で息子も幼稚園に行くのが楽しいようです。

f:id:lifehabit:20211105062248j:plain

 

あとは息子の性格的に自由に遊べることが合っていると思ったのも大きなポイントです。先生に言われたことはきちんと聞くタイプなので、それより自由に遊べる時間の方が必要かなと思いました。

 

逆に幼稚園選びで重視しなかったのはお勉強をすることと、幼稚園の後に習い事があることです。小学校受験はしないので、読み書きなどは家庭で補えると思いました。また幼稚園後にそのまま習い事があるのは送迎がなくていいなと思いましたが、習い事は息子に合うところを選びたいのと、小学生になっても同じところに行かせたいのと、幼稚園のお友達とは違うコミュニティが欲しかったので、重視しませんでした。

 

このような軸で幼稚園を選びました。モンテッソーリ教育をしている幼稚園やお勉強をしっかりする幼稚園もいいなと思う部分はあったのですが、1番大事なのは子どもに合うところを探すことだと思います。今のところ息子には合っているみたいで、楽しそうに通っています。