おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

乗り物好きから広がった興味。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

息子は1歳の頃から乗り物が大好きです。特に身近な車が好きで、トミカはたくさん持っていて毎日遊んでいます。そんな乗り物好きから広がって興味を持ったことが何点かあります。

f:id:lifehabit:20211102040952j:image

 

ごみ収集車から

毎朝目にするごみ収集車が大好きです。ごみが車に入っていく様子をよく見学しています。そこからごみの分別を教えたり、ごみ焼却場に連れて行ったりしました。さらに広げるなら環境のこと・エコのことを教えられたらなと思っています。

↓この絵本オススメです。

おはよう!しゅうしゅうしゃ [ 竹下文子 ]

 

 

工事現場の車から

ショベルカーやダンプカーも大好きです。工事現場があると、必ず足が止まり見学が始まります。建物を壊したり、建てたりする様子を実際見たり、絵本で読んだりしてビルはどうやって作るんだろうねと興味を持ったり、カプラなどで建物を作ってみたりしています。

↓これは工事現場だそう。

f:id:lifehabit:20211102041135j:image

↓「はたらくくるまたち」シリーズは全部読みました。

はたらくくるまたちのかいたいこうじ [ シェリー・ダスキー・リンカー ]

 

 

電車の路線図から

毎日自宅がある町の地図、日本地図を眺めています。最初は電車の路線図に興味を持っていたのですが、そのうち家にある地図を夫が見せたら食い入るように見るようになりました。外出先で案内図などがあると必ず見たがり、現在地を探します。地図記号を教えてあげたらもっと楽しいかなと思っています。

まちでみかける地図記号 (教科書にでてくる地図記号 1) [ 一般財団法人日本地図センター ]

 

 

プラレールの電池から

最初は電池を入れずに遊んでいたのですが、この夏に初めて電池を入れてあげました。すると電車が勝手に動くことよりも今まで見えなかったプラレールの中が気になるようになり、よく電池の蓋を開けて欲しいと言うようになりました。以前にNHK「デザインあ 解散」の絵本(身近なものを分解している絵本)を借りた時も気に入っていたので、もともと好きなのかもしれません。STEAM教育の一つである工学を学ぶのにうってつけの体験が物を分解してみることだそうです。他のものも分解させてあげたいなと思っています。

デザインあ 解散!の解 (単行本 339) [ 岡崎 智弘 ]

 

 

息子のおかげで私も勉強になっています。このままもっと乗り物好きから広がった興味を育ててあげたいなと思っています。