おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

子どもの自己肯定感を高めるために意識していること。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

息子の自己肯定感を高めたいと常々思っています。正直、仕事していた頃は育児が手抜きであまり自己肯定感を高める関わりが出来ていませんでした。息子は自信がなさそうで、いつも私や夫の後ろに隠れているタイプだったなので、これはいけないと思い、変えてみました。意識していること、やっていることを紹介します。

f:id:lifehabit:20211101055101j:plain

寝る前に必ず言う言葉

夜ベッドに横になったら、「お母さんの大事大事な○○くん、おやすみ」と言います。息子は照れながらも嬉しそうにしています。なんとなく大好きというのは私が照れてしまうので、大事という言葉になりました。もともとおもちゃや絵本を「大事だから仕舞っておこうね」と言っていたら、息子も「これは大事!」とよく言うようになったのがきっかけでした。

 

何かしてもらったら「ありがとう」

これは1日に何回も言っています。靴を揃えてくれたり、お皿を下げてくれたりしたら、些細なことでも言うようにしています。自分は人の役に立っていると思ってくれるかなと思います。

 

なるべく「すごいね」は言わない

これはついつい言ってしまうのですが、なるべく「出来たね!」「よかったね」とか他の言葉に置き換えるようにしています。「親が褒めてくれるからやる」というようになってしまわないように気をつけています。

 

共感する

例えば、転んで泣いたら「痛かったね」「ビックリしたね」と声をかけます。「走るからだよ!」など言いたくなる時もありますが、なるべく子どもの気持ちに共感するようにしています。それにより安心したり、認めてもらえたと感じるそうです。

 

話しかけられたら必ず返事をする

忙しいときは今は1人で遊んでおいて!と思いますが、思春期になったらこんなに会話してくれないのだからと思い直しています。内容は本当に些細なことを私に伝えてくるので、最初はなんて返したらいいのか悩みましたが、息子の言葉を繰り返すだけで大丈夫でした。「お母さん見て!(ミニカーの)消防車が倒れているよ!」「本当だ!消防車が倒れているね。」と言ったように、あなたの話をちゃんと聞いてますよということが伝わればいいのかなと思います。またこの時に気をつけているのは、どんな内容にも笑わないこと(息子が笑って言ったときは除く)です。笑ってしまうと息子は「変なこと言ったかな?」と思い、萎縮して発言をしなくなると思ったので気をつけています。

 

f:id:lifehabit:20211101055555j:plain

これらのことを意識しています。息子はもともと家の中では活発だけど、外では自分が出せないタイプでした。これらのことを実践してきたからなのか成長しただけなのかは分かりませんが、外でも大きな声が出るようになりました。それに何かする時に「僕は出来るよ!」というのでそれなりに効果が出ているのかなと思います。

 

色々書きましたが、親の心に余裕がないと出来ません!私はこっそり高級スイーツを食べたり、お昼寝したり、好きなことをして息抜きをしています。それに完璧は目指したら苦しくなるので、8割出来たらいいと思っています。