おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

初心者家族のキャンプ『テントを張る』

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

この夏に息子をキャンプデビューさせようと思っていたら、妊娠していることがわかり、すぐにつわりが始まったので、やっとデイキャンプに行く予定が立てられました。

 

我が家は初心者中の初心者で、夫婦共にキャンプの知識はほぼゼロです。でも自然体験をさせてあげたいので、スモールステップを踏んでいこうと決めました。年少の息子が小学生になる頃にはパッとキャンプに行けるようになりたいなと漠然と思っています。

f:id:lifehabit:20211023062822j:plain

 

まずは第一関門のテントを張るに挑戦しました。テントはすでにお子さんが大きくなったご家族から譲ってもらいました。日帰りのキャンプなので万が一テントを張れなくてもなんとかなる!という気持ちで行きました。

 

レンタカーに乗って、小一時間ほどでキャンプ場に着きました。早速まずはテントに取りかかりました。ネットなどでテントの貼り方を事前に予習していたので、なんとか50分ほどで完成しました。息子は何でもやりたがって大変でしたが、ペグハンマーでペグを土の中に打ち込むのが1番楽しそうでした。

f:id:lifehabit:20211023051155j:plain

 

今回の試し張りで気づいたことは、2つです。

もう少しテントをピンと張る練習が必要。

付属のペグは曲がったりしたので、そのうち別で購入が必要。

 

今回はデイキャンプというのもあって、キャンプグッズはなるべく代用することを心がけましたが、購入したものもあります。

レジャーシート

テントの下にはレジャーシートを敷いた方が、テントが汚れにくく、石などで破れてしまうのを防ぐそうなので大きいレジャーシートをテントのサイズに合わせて購入しました。

↓このレジャーシートは落ち着いた色味で良かったです。

ブルーシート2.7m×2.7m 3000番 ダークブラウンORライトベージュ ハトメ付(90cmピッチ)ブルーシート/レジャーシート

 

 

ペグハンマー

テントのペグを打つときに使います。アウトドアブランドのスノーピークだと7千円近くしたので、お手頃のものにしました。

Ulkona ウルコナ ペグハンマー 真鍮 ヘッド 木製 ハンドル アウトドア ハンマー BBQ災害 対策 プレゼント 実用的 ハロウィン クリスマス

 

 

台車

荷物を運ぶのに台車をふるさと納税で買いました。2WAYで使えてデザインもいいのですが、ブレーキ機能はありません。

【ふるさと納税】花岡車輌フラットカートシリーズ 【F-CART2x4(ツーバイフォー)】2輪・4輪で使える2WAYの車輪もたためる折りたたみ台車 送料無料

 

↓長野県小谷村のふるさと納税はキャンプグッズがあります。

【ふるさと納税】HAKUBA VALLEY OTARI|オフロードや段差もスムーズに移動ができて収納時はコンパクト アウトドアワゴン キャンプ

 

 

この3つだけ購入しました。あとは家にあるものをフル活用しました。暑い時期だったら、タープも必要だったと思いますが、ちょうど寒くなってきた時期なので無くても大丈夫でした。代わりに寒さ対策に防寒着やブランケットを持って行きました。

 

当面の間はデイキャンプを楽しみ、テントを張るスキルを(主に夫が)あげたいと思います!