おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

子どもとのお出かけをより充実にする方法。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

最近は涼しくなり、お出かけがしやすくなりました。お出かけは計画を立てるときから楽しいので、なるべく息子にも参加してもらいます。また同じお出かけでもなるべくいろんなことを教えています。色んな知識が身につくのはもちろん、その方が何倍も楽しみになるかなと思います。

f:id:lifehabit:20211020032758j:plain

 

子ども専用のカレンダーに書き込み。

この日にお出かけをするよ!と伝えて、一緒に息子のカレンダーに書き込みます。カレンダーを見ては「この日はお出かけだね。」「車に乗る日だね。」など楽しみにしてくれます。

↓子ども用のカレンダーについてはこちら!

 

行き先確認。

地図を見ながら、どこに行くか伝えます。近場の時は家の周りの地図を見て、遠くに行く時は日本地図も確認します。この2つの地図はリビングの壁に貼っています。日本地図の方はダイソーで買いました。家の周りの地図は都市地図です。自宅、幼稚園、よく行く公園など日頃から地図を見る癖をつけています。

↓都市地図は全国1000の市町村のマップがあります。

東京全図7版 (都市地図)

 

 

何で行くか。

電車なのか、車なのか、新幹線なのか…乗り物の情報を伝えます。乗り物好きな息子はのりもの図鑑でも確認します。車はレンタカーなので、何色の車かな?と予想したり、借りた時はエンブレムを見たりします。

f:id:lifehabit:20211020032046j:image

世界ののりもの図鑑2500

 

 

何をするか。

行き先で何をするかなどのスケジュールも伝えます。例えば、キャンプに行く時は「テントを一緒に張るよ。」「川遊びをするよ。」など具体的に何をするか伝えます。

 

絵本や図鑑で予備知識をつける。

動物園に行くなら動物のこと、水族館に行くなら魚のことなど少し予備知識をつけておきます。すると、「この前絵本で見たのと一緒!」「あれ図鑑に載っていた魚!」など子どもの中で実体験と絵本や図鑑がリンクします。

 

一緒に荷造りをする。

山に行くなら「寒いから上着がいるね。」、川遊びをするなら「濡れるかもしれないから着替えがいるね。」など必要なものを一緒に準備します。ゆくゆくは1人で何がいるか予想して準備してもらう練習になります。

 

私が妊娠中ということもあり、お出かけの回数が少ないのですが、限られたお出かけで出来る知育、興味の種まきなどをしていきたいと考えています。