おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

【おうち英語】多読で有名なORTについて

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

おうち英語はゆるゆると続けています。3歳までは日本語優先できましたが、3歳からは1日2時間〜のかけ流しをしたり、英語のアニメを見せたりしています。年中からは英会話教室に通う予定です。

 

最近では英語の歌を口ずさんだり、アニメのセリフを真似したりするようになりましたが、色々と調べていると、『多読』もとても大切だそうです。耳からの英語だけではなくて、単語や文法を見ることで英語力がアップするそうです。我が家の場合、私も夫も発音が良くないので英語絵本の読み聞かせをほぼしていませんでした。これは何か他のものに頼るしかないと思い、調べると有名らしいサイトワードリーダーズとオックスフォードリーディングツリー(ORT )に辿り着きました。今回はORTについて書きます。

f:id:lifehabit:20211018102914j:image

 

ORT はイギリスで8割以上の小学校で使用されている国語の教科書です。パンフレットによると、「かわいいキャラクターたちが登場する200話以上の短いお話はすべてネイティブの子供たちが使う自然な英語でつづられ、お話の終わりにはユーモアあふれる「オチ」もあります。」と書かれていました。

f:id:lifehabit:20211018102939j:image

 

レベルが10段階に分かれています。イギリスでは小学校低学年までの教材のようです。

stage1,1+,2,3は4〜5歳向け

stage4,5,6は5〜6歳向け

stage7,8,9は6〜7歳向け

 

stage1の半分は絵だけなので、買わなくてもいいかなと思っています。むしろ親が英語話せないと、厳しい気がします。

f:id:lifehabit:20211018103002j:image

 

ネットで調べると、評判はとても良さそうだと、本屋さんに置いてあったパンフレットを持ち帰りました。全てのお話は音声ペン&音声シールに対応しているので、親が読み聞かせしなくても子どもが自分で絵本を読めるのが我が家に合っていると思いました。あと「オチ」があるのが息子がハマりそうだなとも思いました。

f:id:lifehabit:20211018103145j:image

 

問題は全てを揃えるとかなりの金額がかかるということです。計算してしまいました。笑

 

まとめて買う場合、CDなしの絵本(204冊)のみだと109,720円です。CD付きだと125,470円です。これだけでも高いな〜という金額ですよね。我が家みたいに音声ペン・シールを使おうと思うと、音声ペン8,800円、音声シール30,360円が追加でかかります。約15万円!高い!

 

でも204冊全部は揃えなくても大丈夫です。メインストーリーだけにするとstage1除いて54冊で42,450円(+税)です。ちなみに音声シールはステージごとにセットになっているので、メインストーリーのだけという買い方は出来ません。なので全部で8万円ほど。

 

韓国や中国から輸入して安く手に入れると言う方法もあるようですが、それなりに対応できる人ではないと難しそうです。私は正規で買うか、一部メルカリで買うかするしかなさそうです。

 

1番気になるのは息子が気に入ってくれるか?です。その場合はこれらの本でお試しが出来ます。ORTの使い方や実際に少し絵本とCDもついています。

親子で英語絵本リーディング イギリスの小学校教科書で始める [ 古川 昭夫 ]

 

 

【中古】 イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ これで多読を始めれば、英語を英語のまま理解できる /古川昭夫,宮下いづみ【著】 【中古】afb

 

 

私は図書館で予約済みです。これで試して良さそうとなったら、導入しようかと思っています!