おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

子どもが1人で片付けられる!おもちゃ収納。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

お誕生日やクリスマス、それに久しぶりに会った祖父母からのプレゼントでおもちゃがどんどん増えてきました。おもちゃを次から次に出すので、おもちゃ部屋は足の踏み場もないほどになります。

 

f:id:lifehabit:20211016231926j:image

お片付けをする時間は1日2回あります。まずは朝出かける前です。朝ルンバのボタンを押してから出かけるので、朝の片付けは必須です。2回目は寝る前です。以前は寝る前は片付けていなかったのですが、そうすると朝起きてからおもちゃで遊んでしまい、なかなかお出かけの準備をしなかったので、夜も絵本を読む前に片付けることにしました。

 

片付けは量が多い時や息子が乗り気ではない時は手伝ってきましたが、最近は「全部1人で片付ける!」と言い、親が手伝うと怒ることもあるほどです。1人でお片付けしてくれたら、朝のバタバタも少しは軽減されるのでとてもありがたいです。

 

f:id:lifehabit:20211016231249j:image

息子が片付けやすいようにと考えて、現在のおもちゃ収納はニトリのカラーボックスを横置きにし、その中に無印良品のポリエチレンケース深を入れています。幅のサイズはぴったりです。写真のカラーボックスが左にもう一個あります。

【無印良品 公式】やわらかポリエチレンケース・深

 

 

f:id:lifehabit:20211016231305j:image

ポリエチレンケースの奥行きは少しはみ出るのですが、このはみ出るのがポイントです。はみ出ることによって、中身が見えるのでどこに何が入っているか分かりやすいです。中身が見えていると、あのおもちゃで遊ぼう!となるので、満遍なく遊んでくれます。あとはケースを引っ張り出しやすいです。

 

f:id:lifehabit:20211016231319j:image

お片付けはこのポリエチレンケースにポイポイ入れていくだけなので簡単です。

 

f:id:lifehabit:20211016231331j:image

説明書などは破れないように硬質ケースに入れています。これは百均でも売っています。

 

大きいおもちゃはこの収納方法で子どもが1人でも片付けられるようになりました!年齢が上がるにつれて、細かいおもちゃも増えてきましたが、その収納についてはまた書こうと思います。