おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

我が家のおもちゃの選び方

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

今日は我が家のおもちゃの選び方について書いていこうと思います。まずは現在持っている主なおもちゃです。

f:id:lifehabit:20211007090211j:image

ここに来るまで買わなくても良かったな〜なんて思ったおもちゃもありましたが、今あるおもちゃは全部息子が週に3回以上は遊んでいるおもちゃ達です。

 

(トミカやプラレールは車・電車大好きな息子にとってなくてはならない存在なのですが、今回のおもちゃの選び方からは外れるので取り上げません。画像にパズルも入れましたが、こちらも今回のおもちゃの選び方からは外れます。でもとてもおすすめのおもちゃです!)

 

我が家にあるおもちゃに共通しているのは『複数の遊び方ができるもの』と『音が出ない・動かない』ことです。

 

子どもは飽きるのが早いので、1つの遊びしかできないものはたまにしか遊ばなくなり、勿体無いです。電車のレールでさえ遊ぶ回数が少ないです…我が家はスペースと予算の関係でたくさんおもちゃが買えないのもあります。

 

トミカタウンとか子どもにとっては魅力的で、息子もYouTubeで商品紹介を熱心に見ていた時期がありました。でもなくても、家にあるものでトミカタウンを作っていました。いろんな遊び方が出来るおもちゃだと色んなトミカタウンを作れます。こんなふうに『自分で工夫する、想像力を養う』ことが出来るおもちゃがいいなと思っていました。

f:id:lifehabit:20211007090531j:image

↑息子が1人で作ったトミカタウン。カプラの建物は警察署だそうです。

 

 

『音が出ない・動かない』ですが、これは息子が赤ちゃんの頃に行ったおもちゃ講座で言われていたことです。「音は子どもの口から出して、動かすのは子ども自身がするのがよい」ということを話されていました。おもちゃから音が出たら、その音しかないけど、自分の口から出すなら色んな音が出せます。息子も「ピーポーピーポー」「ウーカンカンカンカン」「事件発生!」とか喋りながら遊んでいます。

f:id:lifehabit:20211007091231j:image

↑「火災発生!」「ウーカンカンカンカン」とミッフィちゃんを助けるために出動中。

 

動くおもちゃは子どもが動かなくなります。子どもの手で動かしてみることが大事だそうです。息子の場合はプラレールは自分で動かしたい派で、電池を一度入れましたが、結局は自分で動かしています。小さいうちにたくさん手先を動かしてもらいたいので、それでいいと思っています。

f:id:lifehabit:20211007091352j:image

↑トミカは動かないので、せっせと動かしています。

 

この2つが我が家のおもちゃ選びの軸です。あとは親の好みや予算が入ってきます(笑)小さいうちはこれが欲しい!と言わないので、その間にあげたいおもちゃをプレゼントするのがいいと思います。息子は次は4歳になります。誕生日プレゼントは親が選びますが、クリスマスプレゼントは息子が選びます。

 

誕生日プレゼントの候補は料理セットがメインです。台所育児をしているのですが、息子は包丁を使いたいようで、子ども用の包丁やエプロンをプレゼントする予定です。

[楽天ランキング1位獲得★]包丁 こども用包丁 リトルシェフクラブ 送料無料 こども包丁 貝印 子供用包丁 子ども用 子供包丁 女の子 男の子 おしゃれ ギフト 【代金引換、後払い決済不可・日時指定不可】《メール便で送料無料》【its】 【MAIL】

 

 

クリスマスプレゼントは何を選ぶのでしょうか?もしかしたら、トミカタウンかもしれませんが、それはそれで良しとしています。そろそろ『自分で選ぶ』のが大事になってくるので、おもちゃ屋さんで選んでもらおうと思います!