おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

【歩育】歩いてもらうための工夫と気をつけていること。

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

普段から知育や家庭学習をしているのですが、その前提として『早寝早起き・しっかり食べる・たくさん体を動かす』を大事にしています。私自身子どもの頃から、寝不足だと1日ぼんやり過ごしてしまったり、体力がなくていつも疲れたりしていたので、息子にはまずは体を整える・鍛えることを大切にしています。

 

その中でも『たくさん体を動かす』を意識しだしたのは、2歳の頃でした。ベビーカーに乗るのを嫌がり、抱っこマンだった息子を歩かせたいと思ったのがきっかけです。思い切ってベビーカーを片付けて、当時通っていた保育園からの帰り道に歩かせたり、休みの日には安全に歩かせられる場所に行ったりしていました。

f:id:lifehabit:20211004110333j:image

↑落ち葉がたくさん!

 

歩育

とりあえず体力をつけさせようと思って始めたことですが、「歩育」という言葉があるくらい大切なことのようです。歩くことで体が鍛えられるのはもちろん、脳の成長や心の安定にも繋がるそうです。目安は「年齢×1km」だそうです。今は3歳なので3kmが目標です。幼稚園と家の距離が1キロくらいなので、往復歩けたらベストなのですが、送りは夫が担当なので、帰りだけ歩いています。幼稚園ではたくさん走り回っているようなので疲れすぎないようにこれくらいが丁度いいとしています。

 

靴が大事!

歩くためには足に靴が合っているかがとても大事です。息子の靴にはお金をかけています。シューズフィッターさんに足のサイズを測ってもらい、試着してから購入します。以前、靴がキツいというのでとりあえず大きいサイズを買っていたら、キツイのは甲高だったためで長さは問題なかったことがありました。その頃の動画を見ていると、登る時など足先で踏ん張れていませんでした…この後悔から靴は必ずシューズフィッターさんがいるお店に行きます。甲高の息子はたいていニューバランスのマジックテープで留めるタイプを勧められます。

ニューバランス 373 キッズ ベビー new balance IZ373 KG2 KN2 KB2 PN2 PG2 PR2 PV2 CS2 CV2 CT2 CP2 CG2 子供靴 スニーカー ネイビー グリーン グレー ピンク

暑い時期は涼しい場所を歩かせる。

暑い時期は大人だって歩くのが辛いですよね。子どもも同じです。水族館や科学センターなどの室内を歩かせたり、川遊びに出かけたりして歩数を稼いでいました。

f:id:lifehabit:20211004110926j:image

 

雨の日は準備万端にして歩かせる。

雨の日は抱っこと言うことなく歩いてくれます。水たまりに入るのが楽しいようで、たくさん歩いてくれました。濡れてもいいように準備と覚悟をして歩かせていました。長靴、レインパンツ、レインコートを準備していました。雨の日に公園に行くと貸切なことが多いです。大きい水たまりに入ったり、葉っぱを浮かべたりして、いつもと違う楽しみがあります。

f:id:lifehabit:20211004110300j:image

 

おさんぽビンゴをする。目的を持って出かける。

歩いていてビンゴに載っているものを見つけたら、シールを貼るという『おさんぽビンゴ』も歩いてくれるアイテムです。息子は車が好きなので、エンブレム探しをしていました。他にも「○○を買いに行こう」「○○を探しに行こう」と息子がわくわくするような提案をしていました。

【楽天ランキング1位入賞】移動式ビンゴゲーム「だいとかい」「でんえん」 おさんぽBINGO(お散歩ビンゴ・おさんぽビンゴ・フィールドビンゴ) 【ブンケン】 《知育玩具/子供/キッズ/公園/おしゃれ/大人/かわいい/可愛い》【メール便あす楽対象外】

 

地図を見て行き先確認。

息子は地図が好きなので、家の近くの地図を買ってきて、「ここがお家」「今日はこの公園に行こう」と言ってから出かけていました。

東京全図7版 (都市地図)

 

あとはボーネルンドのような遊び場に行ったり、お友達と一緒に歩いたりはたまにしか出来ませんが、かなり歩いてくれます。現在私が妊娠中のため、私と歩くときは抱っこと言うことはなくなりました。(頑張ってる姿に感動…)夫がいると「抱っこして」といまだに言いますが、たくさん歩いています。たくさん体を動かすと夜は11時間ぐっすり眠ってくれるし、歩きながら季節を感じたり、幼稚園での出来事をたくさん話してくれます。これからも歩くを基本として体をたくさん動かして、強い体に育ってくれたらと思います。