おうちラボ

知育、モンテ、自宅学習、絵本

市販のドリル・ワークどれを買うか計画①

知育、おうちモンテ、家庭学習をしている よるねこです。

 

f:id:lifehabit:20211001105557j:image

毎日息子は5枚ほどのプリント学習を3歳の頃から続けています。大切にしているのは3つです。

  • 机に向かう習慣をつけること
  • 運筆力をつけること
  • 問題を聞いて理解し、その指示に従えること

 

なので先取り学習は本人が興味を持たない限りはしない予定です。でも、小学校に上がるまでに出来ておきたいことはたくさんあります。教育に熱心な人が多そうな地域なので、小学校に入ってから劣等感を抱かない程度にと思っています。

 

ひらがなの読み書き、カタカナの読み書き、音読練習、時計が読める、一桁の足し算・引き算…他にもお金の教育、科学の知識など気になる分野がたくさんあります。

 

現在、通信教育のZ会年少をしていますが、体験型学習である『ぺあぜっと』が目的で、ワークは簡単なのですぐに終わります。息子は物足りなさそうなので、市販のドリルが必須です。でもなんとなく本屋で見て買っていたので、息子に合わなかった!ものもありました。

 

そこでまずはリサーチしようと思い、どれくらい市販のドリルがあるのかなと調べてみると、ありすぎてビックリしました!

  1. くもん
  2. 学研
  3. Z会グレードアップドリル
  4. 七田式
  5. 出口式
  6. モンテッソーリ式ドリル
  7. なぞぺー
  8. 伸びる子ドリル
  9. ポピーおうちでドリル
  10. こぐま会のドリル
  11. こどもちゃれんじ

 

とりあえずメインはここら辺かなと思います。それぞれのサイトに行き、試し読みがあれば見てたら、昨夜は3時間経っていました…

 

くもん

定番中の定番のくもんは、息子がプリント学習にハマったきっかけとなった迷路でお世話になりました!それからひらがな、すうじやこうさくを買ってきましたが、くもんの特徴である反復練習が息子には飽きてしまうようで、途中から買っていません。

f:id:lifehabit:20211001105613j:image

↑購入したものにマーカーをひいています。

 

学研

学研はくもんに比べてカラフルで息子のお気に入りです。学研には頭脳開発シリーズというのがあり、こちらもとても良さそうです!ここからも何冊か買う予定です。

f:id:lifehabit:20211001105623j:image

 

Z会グレードアップドリル

通信教育をしているのにあまり見ていなかったZ会のドリルですが、調べると「思考力」を育てる問題がたくさんありそうです。「ろんり・かたち」は論理的思考力を養ってくるそうで購入予定です。

Z会グレードアップドリル ろんり・かたち 3-4歳 [ Z会編集部 ]

 

 

七田式

以前2.3歳向けの「みぎのう」をしたのですが、レベルが高かったです。対象年齢が3〜4歳だと、他の会社のは3歳でもできましたが、七田式のは4歳でするのが息子には合っています。デザインが変わりましたよね!?可愛くて息子の食いつきは良さそうです。

【七田式・知力ドリル 3・4歳 みぎのう】プリント 子供 幼児 知育 教育 勉強 学習 右脳 左脳 思考力 推理力 想像力

 

出口式

ろんり(年少、年中、年長)とかんじ(1.2.3)の6冊出ているようです。かんじの評判が良いようです。

『絵でおぼえる かんじ』その1〔生き物・自然の漢字〕 (出口式みらい学習ドリル) [ 出口汪 ]

 

モンテッソーリ式ドリル

これも今回調べてて初めて知りました!モンテッソーリのメソッドを取り入れたドリルです。他社には無い内容もあって面白そうです。下の「にっぽんとせかい」では、日本の名産や世界の国旗などの問題があります。

モンテッソーリ式ドリル にっぽんとせかい 文化教育 [ 松浦公紀 ]

 

 

 

なぞぺー

こちらは「花まる学習会」のメソッドが詰まったドリルです。これは前々から気になっていましたが、小学生向けのものが多いです。4歳・5歳からのものも少しあります。内容は考える力がつく、算数脳を育てるもので、親も考えるような問題で楽しそうです!年長から取り入れたいと思っています。

考える力がつく算数脳パズルなぞペー1 改訂版 (なぞぺーシリーズ) [ 高濱 正伸 ]

 

 

伸びる子ドリル

1冊もらって初めて知ったドリルでした。まだやっていないのですが、小学校受験向けなようです。1冊の中に言葉・数・知識・記憶力など多彩な問題が含まれているので、夏休みや冬休みの長期休暇にやるのにいいかなと思っています。

幼稚園で伸びる子ドリル [ 進学教室 ブロッサム ]

 

 

ポピーおうちでドリル

通信教育以外にドリルを出してることは知りませんでした。「理科・生活科 はるなつ」「あきふゆ」の2冊は購入予定です。ポピーの通信教育をしていなくても買えます。

ポピー式『おうちでドリル』シリーズ|【ポピー(POPY)】幼児教育から小・中学生のための家庭学習教材《公式》

 

こぐま会のドリル

ここは小学校受験をする子向けですが、「生活点検ノートじぶんでできるかな?」シリーズは買いたいと思っています。日常生活で必要な基本的なことができるか?を確認できます。

点検ノートシリーズ(こぐま会公式サイト)

 

こどもちゃれんじ

子どもに人気なしまじろうのドリルです。息子もしまじろう好きなので、とても食いつきがいいです。ただ買うのが遅くて、今の息子には簡単でしたが、プリント学習のお楽しみ要素として最後まで取り組もうと思います。

f:id:lifehabit:20211001105642j:image

 

↓プリント学習を続けるに必要なこと。

 

調べてたらまだまだありましたが、キリがないので我が家はこの中から選ぼうと思います!次はどの分野のドリルを買うのかについてもう少し詳細に紹介をします。